読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

ANAプラチナ継続修行。2016年末に駆け込みでプラチナ達成!

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161228013901j:plain

 

 つい数日前にJALのサファイアに到達し、無事解脱となりましたが、ANAの方もひっそりとプラチナを獲得できました。

なんとか二年連続のプラチナです。さあ、獲得した意味があったのでしょうか。

 

 

2016年スターアライアンス搭乗記録とプレミアムポイント

航空
会社
区間 プレミアム
ポイント
獲得
マイル
ボーナス
マイル
ANA 鹿児島-羽田 1,301 450 405
ANA 羽田-福岡 1,250 425 403
ANA 福岡-羽田 1,250 425 403
ANA 羽田-ジャカルタ 5,818 3,612 3,431
ANA ジャカルタ-羽田 5,818 3,612 3,431
ANA 羽田-福岡 1,250 425 403
ANA 福岡-羽田 1,250 425 403
ANA キャンペーン 2,016 - -
ANA 羽田-沖縄 2,860 1,230 1,168
ANA 沖縄-石垣 370 185 175
ANA 石垣-沖縄 370 185 175
ANA 沖縄-羽田 1,476 738 701
ANA 羽田-福岡 1,250 425 403
ANA 福岡-羽田 1,250 425 403
ANA 羽田-福岡 1,250 425 403
ANA 福岡-羽田 1,250 425 403
ANA 羽田-ジャカルタ 2,709 1,806 1,715
ANA ジャカルタ-羽田 2,709 1,806 1,715
エアチャイナ 関空-北京 1,765 1,365 0
エアチャイナ 北京-シンガポール 3,888 3,488 0
エアチャイナ シンガポール-北京 3,888 3,488 0
エアチャイナ 北京-関空 1,765 1,365 0
ANA 羽田-函館 1,460 1,825 1,733
ANA 新千歳-羽田 765 573 544
ANA 伊丹-羽田 820 210 199
ANA 羽田-鹿児島 1,902 751 713
  合計 51,700   49,418

 特筆すべきは「キャンペーン」の2016PPですね。

3月までに国際線に乗ったら2016PPもらえるというもので、インドネシア出張で獲得できました。

もうひとつはエアチャイナビジネスの修行。これ1回で11,306PPでしたので、プラチナ継続には欠かせない修行でした。

www.shakaijin-mile.com

 

ANAプラチナを二年継続するメリットは?

ここまで来てなんですが、残念ながら、メリットはあまり無いです。

ANAプラチナのステータス保持中にSFCを取得すれば、プラチナとほぼ同等の資格を得ることができます。ANAラウンジやスターアライアンスのラウンジ使えますし、専用チェックインカウンターや保安検査場も使うことができます。

異なるのは以下の項目でしょうか。

  1. アップグレードポイントの獲得
  2. ボーナスマイルの積算率上昇
  3. 国内線の2ヶ月と14日前からの優先予約

アップグレードポイントは搭乗回数が多い人には利用価値が高いですね。

国内線で4ポイントを使って、国際線では6ポイントから座席をアップグレードできます。その他にも2人目以降の同行者のラウンジ利用にも使えます。

 

ボーナスマイルは、SFCで35%、SFCゴールドで40%。対してプラチナは1年目95%、2年目は105%なので、倍以上異なります。

しかし、ことANAに限って言うと搭乗マイルよりソラチカルートのマイルの方が圧倒的に大きいため、お得感は小さいですね。

 

優先予約も困ったことに、乗り継ぎや復路であれば2ヶ月と14日前から予約できてしまうため、あまり意味がありません。しかも、優先予約はあくまで申し込みだけで、この2週間のあいだに乗り継ぎ等で入予約を確定されてしまうと、搭乗日2ヶ月目になった時に確保できませんでした、というメッセージが出て残念なことになってしまいます。

 

ということで、アップグレードポイントとボーナスマイルくらいしかメリットがないのですが、修行してまでプラチナを維持するのは、よっぽど飛行機好きでないとメリットを見出しにくいです。

ダイヤモンドを獲得した方がはるかにメリットがあると思います。

今年はプラチナのメリットを思う存分享受しましたので、来年は流石にJALを中心に乗ろうかと思います。

 

何はともあれ、これでANAとJAL両方の上級会員になることができました。

今後ステータスをフル活用してフライトを楽しんで行きたいですね。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村