読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

ジョグジャカルタ国際空港 国内線ボロブドゥールラウンジ

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161005011312j:plain

インドネシアの中でもジョグジャカルタ(Yogjakarta)はボロブゥドゥールやプランバナンなど巨大な宗教遺跡も多く、日本人観光客も数多く訪れます。

そんな超有名遺跡ボロブゥドゥールの名を冠するラウンジへ行ってきました。

 ボロブドゥールラウンジ概要

名称:ジョグジャカルタ国際空港 国内線ターミナル ボロブゥドゥールラウンジ

(Bandar Udara Internasional Adisutjipto Borobudur Lounge)

場所:国内線待合カウンター奥(待合室は保安検査を抜けて1階のみ)

時間:4:30-20:30

 

食事:無料

アルコール飲料:なし

PCあり

主な入室条件:プライオリティパス保有

 プライオリティパスの同伴者は76,500Rp(約600~700円)で入室可能です。

f:id:seek68:20161005013839j:plain

 

インドネシアではよくあることですが、銀行カード保有がラウンジ入室条件です。

その中にまぎれるプライオリティパス。f:id:seek68:20161005012828j:plain

 

室内

この空港、飛行機までは基本徒歩。ゆるいアプローチをラウンジから眺められます。

f:id:seek68:20161005013107j:plain

f:id:seek68:20161005013420j:plain

日本のカードラウンジのような室内

f:id:seek68:20161005013044j:plain

寂しいマガジンラック・・

f:id:seek68:20161005013006j:plain

食事へ行きましょう

f:id:seek68:20161005013452j:plain

 

食事

食事はまずまず。美味しいです。

f:id:seek68:20161005013250j:plain

f:id:seek68:20161005013300j:plain

Bubur Ayam(ブブル アヤム)鶏のささみを乗せるお粥です。

インドネシアに行くたびに毎朝食べています。 

f:id:seek68:20161005013305j:plain

f:id:seek68:20161005013309j:plain

f:id:seek68:20161005013317j:plain

デザートが割と充実

f:id:seek68:20161005013335j:plain

 

飲み物

ムスリムが大多数のインドネシア。国内空港のためお酒はありません。

f:id:seek68:20161005013351j:plain

伝統のTeh Botol(テ ボトル)甘めのお茶です。

f:id:seek68:20161005013401j:plain

 

PC

ブッダが前衛的。そして懐かしのスクリーンセーバーが稼働。

f:id:seek68:20161005013526j:plain

喫煙室もありました。

f:id:seek68:20161005013538j:plain

 

正直、こっちのガルーダのラウンジへ行きたかったです。

ダメ元で突っ込んでみましたが断られました。

f:id:seek68:20161005014605j:plain

別の機会に挑戦してみたいですね。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村