読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

JALのCAさんから都道府県別JALステッカーをGet!!

機内サービス JALサファイア/JGC修行

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161011022953j:plain

2016年7月より、JALの客室乗務員の皆さんは左胸に出身地のバッジを着用しています。CAさんに「ご出身はどちらですか?」と尋ねるといいことがありますよ、という小ネタです。

 「日本航空」ステッカーの登場

きっかけはJAL搭乗修行をしている中で見かけた光景でした。一人の男性が飛行機から降りる間際にCAさんと話して、ステッカーをもらっていたのです。それが気になって調べてみたところ、こんな取り組みを始めていたようです。

www.asahi.com

「機内で話しかけて」と言われても、ドリンクの注文以外の話はなかなかできません。しかも羽田ー伊丹間って飛行時間が40分ほどしかなく、ドリンクサービスも結構ぎりぎり。「あと5分で降下します」、というアナウンスの後に、CAさんたちは小走りでコップを回収してらっしゃるんですよね。

そんな忙しい中、ステッカーなんかのために話しかけても迷惑だよな・・・と、ここ数回のフライトは様子見になっていました。

しかし、このままでは何も変わりません。本当にもらえるのか確かめなくては。

そこで20回目のフライトで意を決して話しかけてみました。もちろんドリンク注文の際にさりげなくです。

 

CAさん「お飲み物いかがですか?」

私「えっと、スカイタイムのキウイジュースください。それと、あの、ご、ご出身はどちらですか?」

CAさん「? 山梨ですよ?」

私「あの、ステッカーってありますか?」

CAさん「ええ、集めてらっしゃるんですか?今お持ちしますね。」

CAさん「実は神奈川生まれなのですが、縁の深い山梨を選ばせて頂きました。」

とのこと。

快く山梨のステッカーを頂きました。

 

暫くすると、一緒にドリンクを配っていたトレーニーのCAさんが小走りでやってきました。何だろうと思って顔を上げると、

「これ、本日搭乗の客室乗務員の出身地ステッカーです。よろしければどうぞ!!」

と満面の笑みで、4枚もステッカーを持ってきてくれました。

なんて優しいんでしょう。

ステッカーを集めたいわけではなく、どんなものか見てみたいだけだったのですが、こんなに集まってくると、 他の種類も見てみたくなります。

 

今回は頂いたステッカーは意外と地方のものが多く、驚きました。

都市部ご出身の方はあまり乗っていないのでしょうか。

もしくは被らないように別の土地を選んでいるのかもしれません。

 

JAL修行中に47種類集めなければなりませんね。

修行のサブクエストが出来ました。

(トレーニーCAさんの出身地、福島をもらいそびれた・・)

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村