読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

JAL離島ホッピングツアーの落とし穴!JAL50回搭乗修行の効率的な乗り方を再検討

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161014015434j:plain

 

毎週2回、飛行機に乗って、JAL50回搭乗修行に挑戦中ですが、このままだと50回に到達しそうにありません。そこで思い立ったのが奄美諸島でのアイランドホッピング、1泊2日16フライトだったのですが、残念ながら自分の凡ミスで参加を逃してしまいました。

肝心なことを見落としていたのです。

 

 奄美群島のアイランドホッピング2日間ツアー

 

www.jal.co.jp

まず、このホッピングツアーの説明です。

このツアーには1泊2日と2泊3日コースがありますが、どちらも16回搭乗です。効率よく回るなら1泊2日コース。大阪発と東京発があり、金額は大阪発が135,000円~140,000円ほど。東京発は140,000円程度。2泊3日だとさらに8,000円ほど上乗せされます。

各空港の生活路線を使った三角飛びのホッピングツアーで、待ち時間も無いため空港から外に出ることはほぼ出来ません。純粋に飛行機を楽しむor回数を稼ぐためのツアーです。

この通りJAL公式でJALサファイア/JGC取得に必要なFOP対象(FLY ON プログラム、ポイント対象)と明記してあります。

f:id:seek68:20161017010614j:plain

このツアーのメリットはとにかく効率がいいこと(ツアー3回で48フライトなので、1泊2日x3回でほぼJALサファイア達成です)、そして各フライトが同じ機材、同じCAさんが前提であるため、同じ方と何度顔を会わせても恥ずかしくないことです。

 

フライトスケジュール(1泊2日)

f:id:seek68:20161017010327j:plain

 

フライトスケジュール(2泊3日)

f:id:seek68:20161017010452j:plain

f:id:seek68:20161017010455j:plain

 

しかし、大切なことを見落としていました。

f:id:seek68:20161017010753j:plain

開催時期が4/9~10/28までだったのです。

今年は9月から台風が頻繁に来ていましたので欠航のリスクを避け、10~11月頃申し込もうかな、と思い参加を先延ばしにしていました。ラウンジキャンペーンで羽田以外のラウンジがまだ使えなかったことも先延ばしの要因になりました。

そしていざ申し込んでみると、空席がありません。ツアーに参加できないのです。

f:id:seek68:20161017011214j:plain

狙っていた、かごしま空港ホテルもキャンセル待ちで空きがありません。

f:id:seek68:20161017011224j:plain

ということで、この回数修行のためのツアー参加は敢え無く断念となってしまいました。

 このツアーに興味のある方は、台風を避けつつの参加となるため、春先~初夏か、10月中旬頃を早めに押さえた方がよさそうです。しかし、生活路線なんだから11月以後も開催してくれてもいいように思うのですが・・

どうせ観光もできないのだから、冬に行こうが問題ないんですけどね。

 

福岡ー宮崎の往復修行を決断

当初のあてが外れ、離島ホッピングが使えない以上、代替のフライトを年内に確保する必要があります。この修行は回数が目的で距離は関係ないため、以下の条件で探してみました。

  • 安いこと
  • 1日の同一路線のフライト回数が多いこと

費用を抑えるためチケットは安いにこしたことはありません。高くても9,000円程度に抑えたいところ。

フライト回数の多さは効率性に直結します。近距離で価格が安くても1日1便しかなければ、回数をこなせません。1日に何往復できるのかで、修行に必要な日数が変わります。

私の場合、休みを1日取って、8フライトできないか探しました。2日で16フライトですしね。

そこで浮上したのは以下の路線。

 

①福岡ー宮崎

f:id:seek68:20161017013303j:plain

当日フルに使うと3往復が可能。3往復後、福岡から伊丹行きの最終にも間に合います。

 

②那覇ー宮古

f:id:seek68:20161017013318j:plain

当日フルに使うと4往復可能。但し、那覇から伊丹行きの最終に間に合わせるためには3往復に留める必要があります。

 

③那覇ー石垣

f:id:seek68:20161017013328j:plain

当日フルに使うと4往復可能。但し、那覇ー宮古と同様、那覇から伊丹行きの最終に間に合わせるためには3往復に留める必要があります。

 

上記3路線とも私のニーズは満たすのですが、金額が安く、慣れ親しんだ福岡ー宮崎路線の3往復修行を行うことにしました。

 

これが私の旅程表です。11月15日の夜に大阪から福岡に前乗りして1泊、早朝から一気に7フライト消化します。自分で予約してみて、頭おかしいなと思いました。

f:id:seek68:20161017014541j:plain

一応、午後の往復では宮崎の待ち時間30分の便があったのですが、同じCAさんと会うのが気まずいため、少しずらしました。

どうしても最初の便だけは30分待ち時間の便しかなかったので、この2つは同じCAさんだと思います。

これが修行僧あるある、CAさんからの視線と戦うことなのですね。

これから覚悟を決めなければなりません。

 

ちなみに 、関西にいるオプションとして、伊丹ー但馬路線という選択もありますが、いかんせん便数が少ないため、祝日に大阪にいる場合に使ってみようかと思います。

f:id:seek68:20161017015905j:plain

 

 数少ないJAL50回搭乗修行の方々への情報提供ですが、路線選択とアイランドホッピングの開催時期にはご注意ください。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村