読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

JAL FLY ONポイント(FOP)の獲得条件とその構造

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161111043416j:plain

【追記:2016年11月18日】

JAL FLY ONポイント(FOP)とはJALの上級会員ステータス、JMB/JGCサファイア、プレミア、ダイヤモンドなどの獲得に必要なポイントで、飛行機に乗ることで貯められるマイルとは少し異なる公式で算出されます。
とは言え、その計算の基本はフライトとフライトマイル。クレジットカードの利用等でもJALマイルを獲得することはできますが、この方法ではFLY ONポイントを獲得することはできません。
あくまでも「飛行機に乗り、JALマイルを積算すること(JALマイレージバンクのマイルを貯めること)」がFLY ONポイント獲得の最低条件となります。


ここからが少しややこしいのですが、飛行機に乗って、JALマイルを獲得できたとしても、FOPポイントを獲得できる場合と、できない場合があります。またチケットの種類によって獲得出来るマイルやFLY ONポイントが変化しますので、それぞれ詳しく確認していきましょう。

 


JALマイルが獲得できるフライト

まず飛行機に搭乗することでJALマイルを獲得できる方法を確認します。方法は以下の4つです。

  1. JAL運行便であること(国内線・国際線)
  2. JALと提携する会社のコードシェア便であること(国内線)
  3. ワンワールド運航便の内、JALのマイル付与基準を満たす予約クラス*に搭乗すること
  4. JALが個別に提携するワンワールド以外の航空会社が運航する国際線で、JALのマイル付与基準を満たす予約クラス*に搭乗すること


(2の例:日本エアコミューターが運航するフライト)
(4の例:アラスカ航空が運航するフライト)

*予約クラス:航空券を予約と座席を管理する、一文字のアルファベット。「F」「C」「Y」など。航空会社によってアルファベットの意味は異なる。航空会社によってはJALマイル積算率0%の予約クラスが存在する。

 

FLY ON ポイントが獲得できないフライト

<11/18 加筆修正しました> 

上記4つのフライトで、JALマイレージバンクにマイルを貯められることが分かりました。基本的にこの4つの方法でマイルを貯めることができれば、FLY ONポイントも獲得することができます。

しかし、「4.JALが個別に提携するワンワールド以外の航空会社が運航する国際線で、JALのマイル付与基準を満たす予約クラス*に搭乗すること」は注意が必要です。

 

JALの公式サイトではこのような記載があります。

・ エールフランス航空(AF)   (※)
・ エミレーツ航空(EK)(※)
・ 中国東方航空(MU)  (※)
・ バンコクエアウェイズ(PG)(※)
・ ジェットスター・ジャパン(GK)  (※)
・ アラスカ航空(AS) (※)

(※)FLY ONポイント積算対象外の航空会社です。

 

一方でこのような記載もあります。

JALグループ便(他社運航コードシェア便を含む)をJALマイレージバンク(JMB)のマイル積算対象運賃にてご搭乗いただき、JMBにマイル積算された場合対象となります。

 

JAL個別提携会社はFOP対象・対象外、どちらなのでしょうか。実は、JALコードシェア便では「JL便名のフライトか」が重要となります。

 

例を見てみましょう。

シアトル発サンフランシスコ行きのフライトをJALは自社運航していませんが、

アラスカ航空とのコードシェア便での運航があります。

この場合、JALのウェブサイトから「JL5428」で予約するとFOP対象となります。

f:id:seek68:20161111023654j:plain

同じ便をアラスカ航空のウェブサイトから確認してみましょう。

当たり前ですが、アラスカ航空のフライトであるため便名は「Alaska366」です。

この場合はFOP対象外ですので、注意が必要ですね。

f:id:seek68:20161111025535j:plain

このように、JAL個別提携会社とのコードシェア便では、フライト便名が「JL」で始まる場合とそうでない場合があります。「JL」始まるフライトは、JALから購入したJAL便扱いとなるため、FOPを獲得することができます。一方でJLで始まらない場合は、提携便ではあるものの、ワンワールド非加盟のフライトとなるため、FOPを獲得することはできません。

 

エミレーツ航空やアラスカ航空、バンコクエアウェイズ、中国東方航空、ジェットスター等、JALがワンワールドとは別に、個別提携する航空会社が運航するフライトでは「JL便名か」確認しましょう

 

 

FLY ONポイントの構造と計算式

FLY ONポイントの構造は慣れないと,なかなか難しいので、最初の内は公式シミュレーターの利用をオススメします。

JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!



FLY ONポイントの公式は次の通りです。

f:id:seek68:20160728024908j:plain


「①獲得マイル(a:区間基本マイレージ×b:マイル積算率)×②路線倍率+③ボーナスポイント」


①獲得マイル

 a:区間基本マイレージ×b:予約クラスごとの積算率で計算されます。

①-a:区間基本マイレージ

 区間基本マイレージとは「TPM(運賃計算に使用する区間距離)」のことで航空会社が用いる都市間の距離のことです。

 

①-b:予約クラス

 予約クラスとは上述の通りで、チケットの価格に応じてマイル積算率が異なります。国際線、国内線と運賃やアルファベットでクラス分けされています。

更に国内線ではファーストクラス搭乗で+50%、クラスJ搭乗で+10%が上乗せされます国内線ファーストクラスに積算率100%の普通運賃やビジネスきっぷで搭乗すると、積算率は150%に跳ね上がります。


②路線倍率

JALでは自社便のフライトを到着地域によって区分し、プレミアムポイントの獲得に傾斜をつけています。
JAL国内線:2倍
JAL国際線:アジア・オセアニア:1.5倍その他の地域:1.0倍

距離は短くても、「2倍」の力は抜群に大きく、例えば国内線、羽田~那覇では普通運賃で2,368FOP(FLY ONポイント)獲得出来るのに対し、羽田~台北では1,330FOP獲得と、殆ど同距離にもかかわらず、国内線の方が約2倍のポイントを獲得することができます。アジア・オセアニア路線の倍率1.5倍が効果を発揮するのは、オーストラリアやシンガポール、インドネシアなど太平洋でも日本と距離のある地域です。

これらの地域へのフライトを上手く組み合わせることでFLY ONポイントを効率的に獲得することができます。

国際線の欧米向け長距離便は路線倍率が1.0倍ですので、JALに搭乗した時の獲得FLY ONポイントは、ワンワールドの提携便を使う場合と同じになります。海外へ行く際、ワンワールド便に搭乗するか、JAL便に搭乗するかで悩むかもしれませんが、欧米・アフリカ向けでは獲得FOPは同じですので、後述のボーナスポイント400ptを除けばどちらでも結構です。

 

<11/18追記>

なお、JALに確認したところ、JL便名で予約すればマレーシア航空やキャセイパシフィックでもJAL便扱いとなり、アジア路線では倍率1.5倍が適用されるそうです。


③ボーナスポイント

【2017年12月まで延長】

JAL便では国内線の運賃に応じて、搭乗したボーナスとして400pt~200ptがもらえます。
なお、国内線の「特便割引」ではボーナスポイント400ptがもらえますが、「先得」ではウルトラ先得もスーパー先得もボーナスポイントがもらえませんのでご注意ください。

 

 

 

JAL便の予約クラスとマイル積算率及びボーナスポイントまとめ


JAL国際線の予約クラスとマイル積算率、搭乗ポイント早見表

搭乗クラス 予約クラス 対象運賃 マイル
積算率
ボーナス
ポイント
ファースト F/A 普通運賃 150% 400
ビジネス J/ C/ D/ X 普通運賃、JALビジネスセイバーなど 125% 400
I 海外パッケージツアーに適用される運賃など 70% 400
プレミアム
エコノミー
W/ E* 普通運賃、JALエコノミーセイバーフレックス、ダイナミックセイバープレミアム、JALエコノミーセイバープレミアム、JALエコノミーセイバなど 100% 400
エコノミー Y/ B 普通運賃、JALエコノミーセイバーフレックス、JALJALエコノミーセイバーなど 100% 400
H/ K/ M ダイナミックセイバー タイプA/B/C、海外パッケージツアーに適用される個人包括旅行運賃など 70% 400
L/ V/ S ダイナミックセイバー タイプD/E/F、海外パッケージツアー適用される個人包括旅行運賃など 50% 400
O/G/ R 海外パッケージツアー適用される個人包括旅行運賃など 50% 0
Q/ N* 週末ステイ割引など 30% 0

*E,Nはパッケージツアー利用の場合、積算率50%

 

JAL国内線の運賃とマイル積算率、搭乗ポイント早見表

利用運賃 該当運賃名称 マイル
積算率
ボーナス
ポイント
運賃1 大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、身体障がい者割引、介護帰省割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、シャトル往復割引、離島割引、国際線航空券に含まれる日本国内区間など 100% 400
運賃2 特別乗継割引 100% 200
運賃3 先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、乗継割引28 75% 0
運賃4 特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、特別往復割引、株主割引 75% 400
運賃5 乗継割引7 75% 200
運賃6 当日シルバー割引、おともdeマイル割引*、スカイメイト 75% 0
運賃7 パッケージツアーに適用される個人包括旅行運賃など 50% 0

 *マイルによる搭乗はFOP対象外

 

JALのコードシェア便で獲得できるFOP・マイルまとめ

  付与 JL便名 JL便名でない
ワンワールド
加盟
FOP
FOP
路線倍率
×
マイル
個別提携:*
(非ワンワールド)
FOP ×
FOP
路線倍率
×
マイル

 ワンワールド非加盟の個別提携は、この6社です。エールフランス航空(AF) ・ エミレーツ航空(EK)・ 中国東方航空(MU)・ バンコクエアウェイズ(PG)・ ジェットスター・ジャパン(GK) ・ アラスカ航空(AS) 

 

 まとめ

  • 上級会員になるためにはマイルではなくFLY ONポイントが必要
  • FLY ONポイントはJALかJALグループ便、ワンワールドが運航するフライトに搭乗しなければ獲得できない。
  • FLY ONポイントは獲得マイルに準じて付与されるが地域等で倍率に傾斜があり、マイルや実際の距離以上に獲得することもできる。

FLY ONポイントは上級会員に必須のポイントです。このポイントには公式があるため、むやみやたらに飛行機に乗らずとも効率的に獲得することができます。出張や修行(FOPのために飛行機に乗る)で効率的にFLY ONポイント獲得の計画を立てる際、早見表がお役に立つと嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村