読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

JAL上級会員、JALサファイアとANAプラチナのメリットを比較

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161020034846j:plain

JAL 50回搭乗修行に挑戦中ですが、改めて考えるとJALサファイアのメリットについてよくわからないまま、修行をしていました。きっとANAプラチナと同じだろう、という思い込みで飛行機に乗り続けていたのです。恐ろしいことです。

今回はJALとANAで修行をされる方の多くが目標とされるJALサファイア/JGCとANAプラチナ/SFCのメリットを比較してみました。

 ワンワールドのアライアンス

f:id:seek68:20161020035217j:plain

JALの属するワンワールドには、現在15社のエアラインが加盟しています。ANAの属するスターアライアンスは28社が所属していますから、約半分程度ですね。

 

f:id:seek68:20161020035527j:plain

しかし、中にはイギリスのブリティッシュエアウェイズやフィンランド航空、キャセパシフィック、カタール航空など豪華なレガシーキャリアが顔をそろえています。

JALサファイアの位置づけは、ワンワールドのサファイアです。JALダイヤモンドはワンワールドのエメラルドですが、サファイアは同じくサファイアとなっています。

f:id:seek68:20161020035916j:plain

 

ワンワールドサファイアの共通特典

JALサファイアを獲得すると、ワンワールド加盟のエアラインに搭乗する際、以下の特典を受けることができます。

  • ビジネスクラス優先チェックインのご利用
  • 優先搭乗
  • 座席の優先指定または事前予約のご利用(利用エアラインの基準による)
  • 優先空席待ち(指定が可能な場合
  • 国際線ビジネスラウンジの利用
  • 手荷物優先返却
  • 国際線預け荷物の1個増

 

さて、ANAの属するスターアライアンスはどのような状況か確認するとほぼ同じです。

  • 空港での優先チェックイン
  • 航空会社ラウンジ(をエコノミーでも同伴者一名と共に使用可能
  • 優先搭乗
  • 手荷物重量制限を国内線で+20kg拡張、国際線で預けられる個数を一つ(23-32kg)追加可能
  • Priorityタグ貼付により到着空港で優先的に荷物を受け取ることが可能
  • 希望のフライトが満席の場合も優先的に空席待ちに割り込むことが可能(もちろんダイヤモンドに次ぐ二番手扱い)。空港での当日キャンセル待ちも優先順位が上がる。
  • 空港によるがゴールドトラック(専用保安検査場)利用でスムーズに保安検査を通過可能

こちらもご参照。

www.shakaijin-mile.com

 

JALサファイアとANAプラチナのメリットを比較してみる

  JGC
サファイア
JGC ANA
プラチナ
SFC
予約に関するサービス
専用予約デスク
予約時の優先キャンセル待ち
国内線前方座席指定サービス 予約枠広い 予約枠やや広い
国際線前方座席指定サービス 予約枠広い 予約枠やや広い
国内線先行予約サービス - - -
国内線特典航空券先行予約サービス - - - -
国際線 特典航空券の優先予約
空席待ちの優先取扱い
- -
搭乗時のサービス
専用カウンターでのチェックイン
空港での優先空席待ち
受託手荷物無料許容量のご優待 国内線:20kg
国際線:+1個
国内線:20kg
国際線:+1個
国内線:20kg
国際線:+1個
国内線:20kg
国際線:+1個
専用エントランス・保安検査場
ファストセキュリティレーン
ラウンジ利用
国際線の優先搭乗
国内線の優先搭乗
手荷物受取の優先
香港国際空港の優先レーン - -
国際線プレミアムエコノミーへの無料アップグレード - -
ボーナスマイル
ボーナス 105% 35% 90-105% 30-50%
そのほかのサービス
アップグレードポイントからの
ANA SKYコイン交換
- -
マイルからのANA SKYコイン
交換レート優遇
- - 最大1.7倍 最大1.6倍

 他にも様々な特典がありますが、主に飛行機に関係するものに絞らせて頂きました。

 またJMBサファイアではなくJGCサファイアで記載しています。


こうやって比べてみると、特典航空券の優先予約等、細かな差はあるものの、JALもANAも殆ど同じですね。最も大きな差はANAではどんなクラスのエコノミークラスでも海外へ行く際にはプレミアムエコノミーへ無料アップグレード出来る点です。国際線では、これがあると本当に助かります。

 

これまでJAL修行に対して明確な目的意識がなく、急な出張時にワンワールド系でも国際線ラウンジを使えたらいいなくらいの気持ちで修行していましたが、ANAとほぼ変わらないメリットを受けられることが確認できました。

JALはボーナスマイルが100%を超えてくるので、長距離線でマイルを稼ごうと思うとかなりお得ですね。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村