読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

ANA国際線プレミアムエコノミーに無料アップグレード!上級会員メリットフル活用のインドネシア旅行

スポンサーリンク

 

 

f:id:seek68:20160822035752j:plain

夏季連休中に夫婦でバリ・ジャワ島を巡ってきました。

もちろんマイルを活用したため渡航費は殆どなく、二人総額1,400円。
羽田-ジャカルタの往復ともに座席をプレミアムエコノミーに無料アップグレードできましたので、今回はその話を中心にお送りします。

 意外と安いANAの羽田‐ジャカルタ便とSKYコイン

出張でよく行くジャカルタですが、夏季連休中もとりあえずインドネシアへ行くことを
決めていましたので、5月には夫婦二人分の往復チケットを予約しました。
早めの予約ということもあり、お盆にもかかわらず、かなり安めの往復60,220円x2人、総額120,440円をANA SKYコインで支払いました。

f:id:seek68:20160822043654j:plain

 

SKYコインは主に貯めたマイルを交換して得られるANA独自のポイントのようなもので、航空券の購入に使えます。会員のステータス次第で交換倍率も1.7倍まで上がります。

www.ana.co.jp

特典航空券ではマイルもプレミアムポイントも貯まらないのに対し、SKYコインは現金扱いですので、現金で支払った場合と同様、マイルもプレミアムポイントも貯まります。
このようにマイル→SKYコイン交換で支払っても、フライトでマイルがまた戻ってくるのがメリットです。今回は夫婦合わせて70,000マイルを1.7倍(ブロンズ以上のため)でSKYコインへ交換しました。

70,000マイルx1.7=119,000コイン=119,000円です。

チケット総額120,440円の内、119,000円をSKYコインで支払い、残りの1,440円をクレジットカードで支払いました。

 

SKYコインへの交換方法はこちらをどうぞ。

www.shakaijin-mile.com

今回はエコノミーの予約クラスSでマイル積算率は50%だったのですが、ボーナスマイルも含め、7,042マイルx2人=14,084マイルを獲得しましたので実質56,000マイルで
二人分の往復ができた計算です。実はこれは特典航空券を発券するより、かなりお得です。羽田―ジャカルタの特典航空券(夏季Highシーズン)は一人38,000マイル、二人で76,000マイルです。

<国際線特典航空券必要マイル>

f:id:seek68:20160822044150j:plain

*アジア2はシンガポール,バンコク,ホーチミン,ヤンゴン,ジャカルタ,ムンバイ,デリー,ハノイ,クアラルンプール,プノンペン行き。L:ローシズン、R:レギュラーシーズン、H:ハイシーズン

 

この方法だと、マイル→SKYコイン→マイルと還元されるため、総マイル使用量では特典航空券より20,000マイルも節約することが出来ました。

(そもそもチケットが安かったため、特典航空券を発券するよりお得だったのですが)

さらにフライトによりプレミアムポイントも5,000pt獲得しましたので、かなりいい条件だったと思います。

 無料でプレミアムエコノミーにアップグレード

ANAの上級会員になると、国際線に搭乗する際、プレミアムエコノミーに空席があれば
無料で座席をアップグレードすることが可能です。エコノミークラスを予約していれば、その予約クラスは何でも構いません。格安チケットでも問題ありません。

アップグレードはオンラインチェックインで行います。慣れれば手続きは5分で完了します。

  1. 搭乗の24時間前にインターネットでオンラインチェックイン画面へ
  2. 座席をプレミアムエコノミー(Boeing787では座席列15-17)へ変更
  3. オンラインチェックインを確定

みなさんご想像の通り、24時間前にオンラインチェックインが開始されると、座席は早い者勝ちです。なるべく早く席を変更しましょう。

オンラインチェックインは名前、パスポート番号、メールアドレスの登録が必要なので
チケットを購入したら、事前に登録を済ませましょう。

メールを登録すると24時間前にオンラインチェックインが可能となったことを知らせるメールが来ます。
また念のためフライト機材を確認し、プレミアムエコノミーの座席位置を確認しておくと安心です。

オンラインチェックインの時点で空席が無い場合は、残念ながらアップグレードできません。おとなしく元々予約していたエコノミークラスに乗りましょう。

ちなみに今回、ジャカルタからの復路でオンラインチェックインができず、
「当日カウンターでチェックインしてください」と赤文字が表示されてしまいました。
原因は分かりませんが、当日カウンターでアップグレードを申し出たところ問題なく実施できました。ここも早いもの勝ちです。
(ジャカルタ21:25発羽田行きのチェックインカウンターがオープンするのは18:30)

 

プレミアムエコノミーに搭乗

 

f:id:seek68:20160822042137j:plain

久しぶりの国際線プレミアムエコノミーです。国内線とは座席もやや異なります。
通常より広く、フットレストがあるのがいいですね。
Boeing787では17列を選べば、座席後ろが仕切り壁のため思いっきりリクライニング可能です。


画面もビジネスクラスには敵わないもののエコノミーより一回り大きくなっています。

f:id:seek68:20160822042228j:plain

ビジネスクラスのような豪華なアメニティとまではいきませんが、スリッパに加え、復路の深夜便ではアイマスクや口の乾燥を防ぐマスク、耳栓も貰えました。

 

f:id:seek68:20160822042553j:plain

f:id:seek68:20160822042605j:plain

 

国内線のプレミアムエコノミーはビジネスクラスのような扱いなので、食事が出る等、
扱いがそもそも異なりますが、国際線のプレミアムエコノミーはあくまでも「エコノミー」。

食事はほとんど同じです。時々CAさんが名前で呼んで挨拶してくれたり、いくつかのお酒(スパークリングワイン等)を勧めてもらえることがありますが、基本的には同じです。ちょっと豪華かな、くらいです。

 

f:id:seek68:20160822042825j:plain

f:id:seek68:20160822042416j:plain


しかし往路ではビジネスクラスがガラガらだったため、ビジネスで余ったデザートを頂くことができました。これは嬉しいサプライズ。ありがとうANA。

 

f:id:seek68:20160822042708j:plain

 

まとめ

ようやくブログタイトルらしく「マイル旅」の記事を書くことができました。

SKYコインは仕組みを理解すればお得に使うことができます。もちろん価値としては特典航空券で使う方が高いのですが、使い方によってはSKYコインの方がお得な場合もあります。マイルを上手く使って浮いたお金をツアーやホテル代に回せると嬉しいですよね。

また、上級会員になるメリットは様々ですが、私にとって国際線プレミアムエコノミーへの無料アップグレードが一番嬉しい特典です。深夜便の利用でも睡眠がかなり楽になります。

楽な道ではないですが、この記事が上級会員取得を検討される方の後押しとなれば幸いです。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村