読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

ANA上級会員の空港メリットを再確認!専用チェックイン、優先保安検査、手荷物返却プライオリティタグで待機時間最小化

上級会員/SFC・JGC取得メリット

スポンサーリンク

 

 

f:id:seek68:20161014020042j:plain

ANA上級会員、ANAプラチナ以上になったりスーパーフライヤーズカード(SFC)を取得すると、ラウンジ利用や、プレミアムエコノミーの無料アップグレードなど、フライトの待ち時間やフライトそのものを快適に変えるメリットを得ることができます。

www.shakaijin-mile.com

今回はその中でもフライトまでに空港での手続きに必要な待ち時間を大幅に短縮する、専用チェックインカウンター等のメリットを中心にご紹介します。

 

夏休み真っ只中の空港は、大混雑!

写真は8/6の羽田空港国際線ターミナルの様子。ANAのチェックインカウンター前にものすごい行列ができています。ニュースで取り上げられる、いわゆる「お盆の出国ラッシュ」ですね。

f:id:seek68:20161013024811j:plain

しかし、よく見ると人が少ないチェックインカウンターがあります。ビジネスクラス用のチェックインカウンターです。このカウンターはビジネスクラス搭乗者、ANAプラチナ、SFC上級会員、他のスターアライアンス便、スターアライアンスゴールドの保有者が利用することができます。

 

ビジネスクラス専用カウンターでチェックイン

f:id:seek68:20161013025145j:plain

ANA上級会員は、写真のようにガラガラのチェックインカウンターでチェックインすることができます。お盆休み中でも待ち時間ゼロ。行列が遅々として進まず、出発までの残り時間に怯える必要は皆無です。

 

預け荷物には優先返却の目印である「PRIORITY」タグをつけてもらいます。

f:id:seek68:20161013024825j:plain

この状態で預けておきます。

f:id:seek68:20161014022719j:plain

 この時はジャカルタへのフライトでしたが、ダイヤモンド会員の最優遇荷物に続き、ターンテーブルが回り始めてから5分程度で預けた荷物が出て来ました。

ジャカルタスカルノハッタ空港は、ポーターがターンテーブルから出てきた荷物を勝手に取り出し、「運んであげる」と言って最終的に金を要求してきますので、余計なやりとりを省くためにも荷物は早めに回収できた方がいいです。

 

優先保安検査場を何分で通過できるか

チェックインカウンターで発券した後は、当然、保安検査場で金属探知機検査を受けます。空港でもよくアナウンスされるので皆さんご存じだと思いますが、保安検査場は平時でも混雑します。チェックインカウンターの行列で疲弊した後にこれはキツイ。

f:id:seek68:20161013025005j:plain


検査を完了すると、次は出国カウンター。ここも行列が出来ている可能性があります。飛行機の出発までに検査をパスし、出国カウンターを通過しなければなりません。間に合うのかハラハラしますよね。

保安検査は金属探知機が鳴ると再検査となったり、荷物の中に不審なものがあると説明をしなければなりません。液体類を捨て、パソコンやカメラを取り出さなければならない場合も多いです。時間短縮のために、検査に備えている人たちばかりではありませんから、この部分でどのくらいの時間が必要なのか不安になります。

しかし、です。

悩みの種である行列の右端に、ぽっかりと空いた空間があります。

f:id:seek68:20161014024949j:plain

 

そこには「優先保安検査場」の文字が。
ANA上級会員はこの専用レーンを使うことができるのです。

f:id:seek68:20161013024850j:plain

ここならガラガラ。わずか5分で通り抜け完了です。

上級会員でなければどれだけの時間がかかっていたのでしょうか。考えるだけでぞっとします。

すぐに出国カウンターで審査を受け、パスポートに出国スタンプを押してもらうことができました。

チェックインから出国手続きまで僅か15分。冒頭の写真の混雑から考えると驚異的な速さです。出発時刻まで余裕がありますので、ANAラウンジへ向かいます。

 

羽田空港国際線のANAラウンジとプレミアムエコノミーでのフライト

お盆の時期はスターウォーズとのコラボレーション企画をやっていました。

f:id:seek68:20161013030327j:plain

 羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジ

f:id:seek68:20161014025044j:plain

国際線のANAラウンジでは、ちゃんとした食事が提供されます。

もちろんお酒も含めてお代わり自由です。

f:id:seek68:20161014025302j:plain

ラウンジで1時間ほどゆっくり過ごして搭乗口へ向かいます。

私たちは夫婦ともに事前のオンラインチェックインでプレミアムエコノミーに無料でアップグレードしました。これも上級会員のなせる業。

ラウンジのメリットはこちらの記事をご参照ください。

www.shakaijin-mile.com

 

フライトの様子はこちらの記事で。

www.shakaijin-mile.com

 

空港到着後は、上述のように預けた荷物が優先的に取り出されるため、だらだらとターンテーブルの前で待つ必要がありません。

これも空港での待ち時間を短縮する、大きな特典です。

 

ANA PREMIUM CHECK-IN 国内線専用チェックインカウンター

 

f:id:seek68:20161014025806j:plain

ANA上級会員の場合、国内線ではビジネスクラスカウンターではなく、別の専用チェックインカウンターを使うことができます。それがANA PREMIUM CHECK-INです。

羽田空港のプレミアムチェックインカウンターは、通常カウンターとは別の入口が設けられています。

f:id:seek68:20161014025824j:plain

プレミアムチェックインでは専用のスタッフが様々な要望に応えてくれます。

例えば空席待ち。人の手が必要な処理はここでの対応が一番です。

(発券するだけなら、フロアに誰でも使えるチェックイン用の機械がありますし)

また、この奥に専用の保安検査場が続いており、待ち時間は限りなくゼロ。専用保安検査場を抜けるとそのままANAラウンジに入ることができます。

f:id:seek68:20161014030333j:plain

私がプレミアムチェックインカウンターのメリットを感じたのは、搭乗当日の国内線プレミアムクラスへのアップグレードです。

その時の記事はこちら。

www.shakaijin-mile.com

 

 

海外発のチェックインカウンターは?

写真はジャカルタのANAカウンター。上級会員はもちろんビジネスクラスのチェックインカウンターを使うことができ、行列による待ち時間を短縮できます。

f:id:seek68:20161013025455j:plain

 

まとめ

・ANA上級会員になると、空港での待ち時間を減らすためのメリットを受けられます

・特に行列回避は遅延による出発までのストレスや不安を解消できます

・空港でのメリットはハイシーズンにその威力を大きく発揮します

・行列に並ぶはずだった時間を、ラウンジで快適なものに変えることができます。

・預け荷物も序盤に返却(便によっては先頭返却)されるため、到着空港での待機時間を軽減できます。空港からの移動で公共交通機関を使う場合は早めに乗ることができます。

 

ANA上級会員を取得すると、空港での行列が無く、待機時間が全く無くなる上に、その時間をラウンジ利用に充てることができます。私はこれまで幾度となく空港を使い、行列に慣れてきましたが、上級会員ステータス取得で、それまでの海外旅行が180度変わります。

あんなに嫌だった空港滞在が楽しいと思うようになるのです。早めに空港に行ってラウンジへ行こうか、と考えるようになりました。もうバックパッカー時代には戻れません。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村