読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

陸マイラー初心者が1年間使ったポイントサイトと案件を分析して、オススメを考える

ポイントサイト

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161216014629j:plain

これまで数え切れないほど多くの飛行機に乗ってきましたが、全く貯まらないマイル。

しかし、「陸マイラー」になればマイルが湯水のごとく貯まるというではありませんか。その要はポイントサイトを利用すること。

モノは試しと半信半疑でポイントサイトを使い始めたのが2016年初頭。

それから一年間、ポイントサイトを利用してはマイルへ交換してきました。

その結果、獲得できたマイルは年間27万マイル。

大量マイル獲得の原動力となったポイントサイトと案件を比較分析してみたいと思います。

 

 

ポイントサイトとは?

f:id:seek68:20161216020327j:plain

ポイントサイトでは、クレジットカードの加入数増加や、試してもらいたい新商品がある企業が、加入や商品購入の返礼として、ユーザーにポイントを付与しています。

このポイント、現金化してお小遣いにすることもできますし、様々なルートを通じてTポイントやマイルへ交換することができます。

現代日本でポイントビジネスが大きくなり、様々なポイントが連携しているため、こんなことが実現しています。

このポイントの源泉は企業の広告料。大々的な宣伝を行うより、実際のユーザーに宣伝費を還元しようということです。この結果、①企業は広告費を使って新商品やサービスをユーザーへ届けやすくなり、②ユーザーは商品やサービスを試しに利用することで、そのメリットを知るだけでなく、ポイント(=現金)をもらうことができ、③ポイントサイトは企業とユーザーを仲介して広告費の一部をもらい、ユーザーの行動データを収集、活用することができます。まさに三方よしの仕組みです。

 

どれくらいのポイントを貯めることができた?

 

私が 2016年を通して獲得したポイントは、227,139円分です。

「分の」と言ったのは、ポイントサイトによって1pt=1円ではなく、10pt=1円だったりと、単位が異なるためです。全てマイルへ交換してきましたが、22万円も稼いだと考えると大きいですね。

このポイントを現金に交換するだけでも旅行ができます。

(実際はマイルへ交換した方がお得に旅行できます。そのお話はこちらをどうぞ)

www.shakaijin-mile.com

 

さて、ではどうやってこのポイントを貯めたのでしょう。

 

案件別のポイント獲得実績

 

f:id:seek68:20161216022409j:plain

 これが獲得した227,139ポイントの内訳です。

(*以後全て1pt=1円に換算)

 

①クレジットカード加入

全体の1/3超の約80,000ポイントを、「クレジットカードの申し込み」が占めています。しかもたった5件です。平均16,000ポイント/件です。

一枚発行するだけで16,000ポイントもらえる。そんなに美味しいことがあるのでしょうか。

例えばGetmoneyのクレジットカード案件。申し込むだけで180,000ptもらえました(現在は終了)。Getmoneyは10pt=1円なので18,000円分がもらえたんです。

しかも初年度の年会費無料

f:id:seek68:20161216024203j:plain

無料のクレジットカードを申し込むだけで18,000円がもらえました。

こうしたカードの積み上げで80,000ポイントを稼ぐことができました。

 

②FX口座開設

同様に1/3を占めるのがFX口座の開設。こちらも5件なので1件当たり約16,000ポイントの獲得。

現在ハピタスでDMM.com証券の口座開設と、数回の取引を行うだけで18,000pt=18,000円分をもらうことができます。

f:id:seek68:20161216025039j:plain

 

③外食・商品モニター

最後はモニター案件。お店へ行き、外食してアンケートに答えることで、利用額の数10%がポイントとして還元されます。もちろん利用金額の上限がありますが、何度も使える店舗があるのも魅力。友人との飲み会になって、当日ファンくるから申し込んで利用、ということも多々あります。

例えばこのもつ鍋屋は利用金額の50%還元で、最大20,000pt付与でした。会社の飲み会で行けば十分狙えるポイントですよね。私は4~5人で行き10,000ptほどもらいました。

f:id:seek68:20161216025749j:plain

f:id:seek68:20161216025710j:plain

 

もうひとつが商品モニター。ファンくるやレシポが得意としている分野で、新商品などを決められた店舗で購入し、そのレシートをアップロードし、簡単なアンケートに答えるだけで、購入金額の100%が還元される、すごい案件です。

例えば先日も騒ぎになりましたが、110円の野菜生活を買うと110ptがもらえるという、すごい案件がありました。

f:id:seek68:20161216030216j:plain

応募上限があり、またひとつひとつの金額は小さいですが、集めると5,000pt程度にはなります。件数が多いですが、ポイントを稼ぐ手軽さでは群を抜いています。

これらは案件数だと29件。積み上げることで1/3にあたる80,000ポイント程度を稼ぐことができました。

 

具体的にどの案件がオススメか

私のオススメはズバリ、外食・商品モニターです。

クレジットカードはあまり持ちたくないという人もいるでしょうし、年会費もあります(無料のカードも多いですが)。また、クレジットカード案件は乱発し、多重申し込みを行うと審査に落ちてしまうことがあります。この審査に落ちると一般的には次の審査がより一層通りにくくなります。審査に落ちた履歴は半年ほど消えません。

クレジットカードはキャッシングにも使えるため、乱発するとカード会社側からお金に困っている人とみなされ審査に落ちることもあるのです。

FXも口座開設や取引に抵抗がある方もいらっしゃるでしょうし、売買でミスすると、為替相場変動の影響でロスが発生することがあります。

 

その点、外食モニターは、友人と飲み食いして、その内容をアンケートに答え、証拠のレシートをアップロードするだけで支払ったお金が帰ってくるのです。しかも毎月継続して使える店舗もあります。

商品モニターも同様です。コンビニで野菜ジュースを買うだけならすぐです。アプリを使えばアップロードとアンケート回答も3分程度で終了します。

このお手軽さと継続性が大きなマイルに繋がる一歩だと思います。

ではこれらをどのポイントサイトで獲得したのでしょうか?

 

 

ポイントを獲得したサイトの内訳とオススメ

f:id:seek68:20161216031631j:plain

この一年で登録したポイントサイトは冒頭の13社。しかし、ご覧の通り、利用したサイトは自然と集約されています。

私は「ハピタス」「ファンくる」「ポイントタウン」の上位3つで全体の76%を占める結果となりました。

 

①ハピタス

陸マイラー御用達のポイントサイト。クレジットカード、FXがバランスよく使えます。

ハピタスを通じてネットショッピングをするだけでもポイントが貯まるため、ショッピングサイトのポイントと合わせ、二重取りすることができます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

②ファンくる

飲み会をするならここから探す、という使い方をしています。最近はこのサイトで開拓したお店で飲むようになりました。

思った以上に美味しいお店が充実しています。ラーメン1杯食べて、ほぼ全額をポイントで還元と案件もあれば、オシャレなパンケーキやカフェの案件もあります。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

 

③ポイントタウン

クレジットカードの還元率が高く、またファンくるのサービスにもアクセスできるため、外食モニターをすることもできます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

④Getmoney

クレジットカードの還元ポイント数が高い、効率の良いサイトです。但し登録したメールにものすごい数のお知らせメールが届きますので普段見ないメールアドレスを登録して頂く等、ご注意ください。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

 

 まとめ

ANAマイルに交換することを目的にポイントサイトを使う場合、一ヶ月の交換上限である、20,000ポイントを目安に獲得するのがオススメです。

クレジットカードやFX口座開設で15,000pt、外食で5,000ptを獲得すれば、月に2~3件の案件をこなすだけで20,000ptを獲得できます。

クレジットカードを何枚も作ることが難しい場合、FXで10,000pt、外食で10,000ptでもいいですし、飲み会の幹事をやることで外食で20,000pt獲得することも可能です。

無理なくポイントを貯めてマイルへ交換していきましょう。