読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人のマイル旅

出張を活用した上級会員への道と快適な飛行機ライフを目指して

ANAマイルからSKYコインへの交換方法とファミリーマイルの怪

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161010233709p:plain

先日、SKYコインの使いどころと特典航空券との比較を早見表にしてみましたが、肝心のSKYコインへの交換方法を記載していませんでした。今年4月に70,000マイルをSKYコインへ交換した際の記録を元に、交換方法をまとめてみました。

www.shakaijin-mile.com

 ANAマイルからANA SKYコインへの交換

①マイメニューをクリック

 

f:id:seek68:20161010234407j:plain

 

②左のタブからANA SKYコインにカーソルを合わせ、「マイルをANA SKYコインに交換」をクリック

f:id:seek68:20161010234437j:plain

 

③ANA SKYコインに交換するのページ下部、「申し込む」をクリック

f:id:seek68:20161010234533j:plain

ここから必要なマイル→コイン交換数を入力します。

なお、誤って申し込んだ場合、基本的に取り消しは出来ませんので慎重に入力しましょう。

④「10,000マイル以上を10,000マイル単位で交換」に交換マイル数を入力します。

この段階ではまだ確定ではありません。

「1~9,999マイルを1マイル単位で交換」だと交換レートが1.0倍と悪くなります。なお、50,000マイル以上が最もお得な交換方法のためできる限り50,000マイル以上を交換するようにしましょう。

この時はインドネシアに二人で行くために、120,000円ほど必要だったため、70,000マイルを1.7倍で119,000コインへ交換しました。

(1.7倍はブロンズ以上のステータス保有かつ50,000マイル以上の交換が条件)

 

f:id:seek68:20161007040030j:plain

⑤交換マイルと交換後のSKYコイン額が試算されますので、内容を確認し、「確認画面へ」をクリックしましょう。

ここで重要なのは、一人で50,000マイル持ってなくても、ファミリーマイルで50,000マイル以上保有している場合、ファミリーマイルとして合算で交換可能な点です。マイルからSKYコインへの交換の最高倍率は、家族分を足し合わせることでも達成可能なのです。

ファミリーマイルがあれば「今回使用するマイル」欄に「ANAカードファミリーマイルを使用」が表示されます。こちらを選択しましょう。

実際のところ、私の保有マイルもこの時29,780マイルしかなく、妻の分と合算で74,635マイルでした。

 

f:id:seek68:20161007040035j:plain

 

 ⑥最終確認画面です。ここでマイルからの交換を確定させましょう。

f:id:seek68:20161007040038j:plain

なお、不思議なことに、「以下のANAマイレージクラブ会員からマイルを減算いたします」の欄で、上部29,780マイル保有が私、下部44,856マイル保有が妻で70,000マイルをSKYコインに交換したのですが、妻から44,806マイル減算され残り50マイルに、私はその調整分が減算され、残高4,506マイルとなりました。ファミリー会員からの減算で50マイル残すロジックがいまいちよくわかりません。

 

SKYコインの履歴を見ると、一気に70,000マイル x 交換倍率1.7=119,000コインが加算されました。その後、インドネシアの航空券60,230円X2人分=12,460円の支払に当てました。SKYコインで足りない1,460円はクレジットカードで支払いました。

f:id:seek68:20161010235813j:plain

 

マイルからSKYコインへの交換はものの数分で完了します。

ファミリー合算で構いませんので、なるべく50,000マイル以上で交換するようにしましょう。但し、SKYコインの期限は1年ですので、その点に注意して、さっさと使いきってしまいましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村