失敗の多いマイル旅

失敗しながら進み続ける世界旅行の記録

陸マイラー初心者が1年間ソラチカルートを運用して分かったポイントとマイルの価値

スポンサーリンク

 

f:id:seek68:20161128233634j:plain

ソラチカカードは、現在の陸マイラーにとってなくてはならないアイテムです。

私が陸マイラーとしてマイルを貯める活動を始めたのは1年前。まずソラチカカードを申し込むことから始めました。

このカードがあれば、ポイントサイトで貯めたポイントを高い交換率でマイルに変換することができます。しかし、ソラチカカードを入手してもそう簡単にはマイルが貯まりません。ポイントをマイルに交換するには時間が必要なのです。

途中で諦めたくなりますが、諸先輩方のブログで勉強し、なんとか1年間運用することができました。その過程で分かったことを、まとめてみようと思います。

 

 

マイルはポイントサイトで貯める

f:id:seek68:20161216020327j:plain

私が一年間、陸マイラーに挑戦して分かったことは、マイルは飛行機に乗って貯めるものではなく、ポイントサイトで貯めるものだということです。

正確には「マイルは飛行機で貯めることもできますが、ポイントサイトを使えば桁違いのマイルを貯めることができる」ことが分かりました。

私が2016年に獲得したのは約270,000マイル。少し使ってしまいましたので残高は240,00マイルです。

f:id:seek68:20161209012639j:plain

 

 

「マイルはポイントサイトで貯める」ことが実感できたかと思いますが、具体的にどうやってポイントサイトからマイルへ交換するのでしょう?

ポイントタウンやちょびリッチ。と言ったポイントサイトのポイントは、様々なポイントと連携しているので、ANAマイルにも交換することができます。

しかし、直接交換すると20,000ポイントが6,000~10,000マイルほどに目減りしてしまいます。これでは、せっかく獲得したポイントがもったいないですよね。

f:id:seek68:20161228050826j:plain

そこで、ソラチカカードとソラチカルートの出番です。

まずポイントサイトのポイントを、一度「.money」「Pex」といった「中継サイト」へ集めます。中継サイトは様々なポイントを媒介するため、使用先が格段に広がります。

そこで中継サイトからソラチカカードを使い、東京メトロの「メトロポイント」へ交換します。ここまではポイントのオリジナル価値は失われず、1ポイントは1円のままです。

そして最後に「メトロポイント」からANAマイルへ交換します。

すると、10,000ポイントが9,000マイルになります。20,000ポイントだと18,000マイル。0.9倍の価値でマイルへ交換がすることができます。

これがいわゆる「ソラチカルート」と呼ばれるポイントをマイルに替える交換方法です。

f:id:seek68:20161128235952j:plain

何度も交換を繰り返すので、ちょっと面倒ですね。価値も0.9倍に目減りしてしまいました。

 

ポイントは現金化することも出来る

f:id:seek68:20161129000628j:plain

実はポイントサイトで獲得したポイントは現金に換えることができます。

それも1ポイント=1円です。

20,000ポイントなら20,000円!結構な額のお小遣いですよね。

20,000円で飛行機に乗ることだってできます。

それなのになぜ、陸マイラーは複数のポイントを経由する手間をかけ、更に0.9倍に目減りさせてまでマイルに交換するのでしょう?

秘密はマイルの使い方にあります。

 

マイルの使い方とマイルの価値

f:id:seek68:20161129001559j:plain

マイルは使い方によってその価値を何倍にも膨らませることができる、不思議なポイントです。

まずは、マイルをANAの航空券を購入する時に使える「SKYコイン」へ交換してみた場合を考えてみましょう。「SKYコイン」はツアー代金を支払うこともできる便利なコインです。ANAカードを持っており、一度に50,000マイル以上交換すると、コインが1.5倍に増えます。ステータスを持っている場合は最大1.7倍で交換することも可能です。

f:id:seek68:20161129015914j:plain

 

 

ANAマイルからSKYコインへ1.5倍の倍率で交換するとどうなるでしょう。

f:id:seek68:20161129010025j:plain

ポイントを現金化した場合、20,000円だったものが、27,000コイン=27,000円に化けました。つまり、20,000円分のポイントで27,000円の航空券を買うことが出来るわけです。現金化と比較して1.35倍の価値になりました。この方が少しお得ですよね。

 

 

次に、マイルの王道、特典航空券に交換してみましょう。

 

東京から沖縄へ行く場合を考えます。

シーズン・必要マイルチャート│ANA国内線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

 

必要なANAマイルはR(レギュラーシーズン)で片道9,000マイル、往復18,000マイルです。ちょうど20,000円分のポイントですね。

東京⇔沖縄往復に必要な18,000マイルがあれば、大阪⇔石垣、名古屋⇔石垣、福岡⇔北海道を往復することもできます。

f:id:seek68:20161129011833j:plain

 

さて、東京⇔沖縄の往復チケットの価格はどうでしょう?

レギュラーシーズンである7月頃を見てみると、最安の旅割75でも片道15,900~25,000円ほど必要です。

f:id:seek68:20161129010721j:plain

 

東京⇔沖縄は安く見積もっても片道20,000円。往復40,000円程度は必要ということになります。

それをマイルを使った特典航空券で発券するとどうなるでしょう。

f:id:seek68:20161129011006j:plain

20,000円分のポイントを約40,000円のチケットへ交換できたことになります。

ポイントの価値が現金と比較して2倍に上がりました

 

さて、それでは贅沢に海外ファーストクラスのチケットへ交換してみるとどうなるでしょう。

必要なマイルを確認します。

概要│ANA国際線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

 

f:id:seek68:20161129011841j:plain

 

180,000マイルあればハイシーズンのヨーロッパに行くことができます。

ハイシーズン、クリスマスの価格を調べてみます。

f:id:seek68:20161129011207j:plain

 

何とロンドン往復ファーストクラスは2,646,510円!

こんなに高価なチケットはよっぽどお金が余ってなければ買うことはできません。

しかしANAマイルなら上述の通り180,000マイルでロンドン往復のファーストクラスチケットを手に入れることができます。

f:id:seek68:20161221023036j:plain

200,000円分のポイントで2,600,000円のチケットに交換することができたので、ポイントの価値は現金化と比較して13倍まで上がりました。マイルから特典航空券への交換価値は14倍です。

ちなみに、180,000マイルあれば、レギュラーシーズンの欧州往復二人分のビジネスクラス特典航空券と交換できます。夫婦や親子の旅を豪華にビジネスクラスにしてみるのも夢がありますよね。

 

 

このように、マイルは最終的な使い方によって、その価値を何倍にも高めることができます。

そのため飛行機に乗って使うことを決めている陸マイラーであれば現金化するよりマイルとして使った方が何倍もお得なのです。

逆に飛行機が苦手な人は、折角貯めたポイントをマイルに交換しても、飛行機に乗らないでしょうから、ほとんど意味がありません。

使い方が決まっていない場合はマイルにするより、どんどん現金化した方がいいわけです。

 

ここで気づいた方がいらっしゃるかもしれません。

冒頭で述べたように、私は一年間で20万マイル以上を貯めることができました。

そのため、一人でファーストクラスでの欧州往復が可能です。夫婦でも90,000マイルx2人で欧州をビジネスクラスで往復できます。

一年間マイルを貯めるだけでこんなことが出来るのです。すごいですよね。自分でも信じられません。

 

ソラチカルートの弱点

f:id:seek68:20161129013050j:plain

ここまでお読み頂き、ポイントとマイルのお得な世界の仕組みをご理解して頂けたかと思います。

ポイントを貯めてソラチカルートに挑戦してみようかな、という方もいらっしゃると思いますが、注意事項が二つあります。

 

1.ソラチカルートでマイルを獲得するには時間が必要です

まず、ポイントサイトから中継サイトの「.money」、「PeXへ」移行するには0日~5日ほど必要です。次に中継サイトからメトロポイントへ交換します。これが曲者。

この工程に最短でも1ヶ月ほど必要です。しかも毎月15日までに交換しないと、翌月の8日頃までに交換されません。16日に交換した場合、翌々月にならないとメトロポイントへ辿り着かないのです。

 

(中継サイト→メトロポイント)

・毎月15日までにメトロポイントへ交換申請、翌月12日ごろにメトロポイントが付与。

 

(メトロポイント→ANAマイル)

・毎月8日ごろに「申請中」の状態が解除され、当月のANAマイルへの交換申請可能。15日までに申請すれば、翌月5~8日頃にANAマイルが付与されます。

 

このように、①中継サイト→メトロポイント、②メトロポイント→ANAマイルのそれぞれで、申請が15日以後になってしまうとさらに翌月の取り扱いとなりますのでご注意ください。

 

2.ソラチカルートの上限は毎月20,000ポイント=18,000マイル

メトロポイントからANAマイルへは毎月20,000ポイントまでしか交換することができません。つまり、ソラチカルートにおける毎月の獲得マイルは18,000が上限なのです。どれだけポイントサイトのポイントやメトロポイントを持っていても、即座にマイルに交換することができません。これが二つ目の注意事項です。

 

 

ソラチカルートの運用には忍耐が必要

f:id:seek68:20161129022040j:plain

ポイントサイトの案件=広告を利用したとします。例えばクレジットカードをポイントサイトで申し込んだとします。

すると、ポイントサイトの自分の通帳に「ポイント付与予定」表示されますが、ポイント付与の条件を満たしている、企業側の審査や確認がありますので、なかなか承認されず、すぐにはポイントはもらえません。

なんとか1ヶ月後にポイントが付与されても、ポイントサイトから中継サイトへの移動に最大5日、中継サイトからメトロポイントの移行に1ヶ月、メトロポイントからANAマイルの移行に更に1ヶ月、とポイントをANAマイルへ交換するのに3~4ヶ月必要な場合もあります。

私も2016年1月から活動を始めましたが、初めてANAマイルへ交換できたのは5月頃でした。

最初はポイントがなかなかもらえず、ヤキモキしました。ポイントがもらえても、ソラチカルートでANAマイルに交換するため、中継サイト、メトロポイントと、どんなタイミングで交換さればいいのか全くわかりません。しかもこの間に4ヶ月ほど経過しています。こんなに面倒くさいことをやってもまだマイルが入手できない、と諦めそうになりました。

しかし、諸先輩方のブログで勉強し、初めて18,000マイルを獲得した時は感動しました。年間40回も飛行機に乗って獲得したマイルは40,000マイル。その半分をたった1回で獲得したのです。

しかも、これから毎月18,000マイル。そう思うと何だか嬉しくて仕方ありませんでした。

一度マイルを獲得できると、コツをつかめますし、ポイントサイトの案件をこなしてポイントを獲得するモチベーションが湧いてきます。

とは言え、上限である毎月20,000ポイントを稼げるペースでのんびりとやりました。

こちらが2016年のマイル残高の推移です。

f:id:seek68:20161221015939j:plain

ソラチカルートを通してANAマイルを獲得するまでが長かったのですが、その後は順調にマイルが増え続け、11月には20万マイルを突破しました。

 

このように、私のような初心者でも、ソラチカルートを使えば大量のマイルを貯めることは可能です。

まずは、ソラチカカードを申し込みましょう。

(初年度年会費無料、翌年以後2,000円/年)

www.to-me-card.jp

 

 そして、ポイントサイトに登録してポイントを稼いでみましょう。

オススメのポイントサイトを書いておきますね。

 

・ハピタス

クレジットカードの申し込みやFX口座開設など一回で多くのポイントを獲得しやすい、陸マイラーがまず登録するサイトです。まずはここだけ登録して、ポイントを獲得してみましょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 登録方法はこちらで解説しています。

ハピタスの使い方と登録方法!陸マイラー初心者オススメのポイントサイト - 社会人のマイル旅

 

・ポイントタウン

ハピタス同様使いやすいサイトです。クレジットカードもありますし、外食のアンケートに答えてポイントを獲得することもできます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

・ファンくる

外食のアンケートでポイントを獲得できます。友人とちょっと飲む時に、食べログや、ぐるなびの代わりに使っています。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

 

・GetMoney(ゲットマネー)

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

クレジットカード等で、ハピタスよりも多くのポイントがもらえる場合があります。

しかし、登録したメールアドレスにものすごい数の広告メールが届くため、普段使わないアドレスでの登録をオススメします。

 

 

ポイント中継サイト

ポイントサイトでポイントを獲得してからでいいですが、中継サイトも登録しておきましょう。

・PeX

PeXは多くのポイントサイトと連携しているので、ソラチカカードのメトロポイントへ繋ぎやすいサイトです。1回の交換につき50円分のポイントが抜かれますので、ポイントに余裕があれば交換回数を減らすようにしましょう。

ポイント交換のPeX

 

・.money(ドットマネー)

ハピタスを使う場合、3%増量キャンペーンを開催することが多いです。PeXと異なり、メトロポイントへ無料で交換できます。

ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

 

ポイントサイトで獲得しやすい具体的な案件等はこちらにまとめています。

www.shakaijin-mile.com

 

はじめの内は少し煩雑ですし、上手くマイルを獲得できないこともあると思いますが、それを乗り越えると素晴らしいマイル生活が待っています。

数ヶ月頑張ってみましょう。きっと別の世界が見えると思います。